女性

洗剤や掃除法を変えるだけでも換気扇は綺麗になる

油汚れも落とせる

笑顔の主婦

力任せは危険

掃除の中でも手ごわい部類に含まれるのが換気扇です。換気扇はそれほど頻繁に掃除する場所ではないため、油汚れが固着してしまい汚れがまったく落ちないことも珍しくありません。力任せにブラシなどで磨くと少しは汚れが落ちますが、このような方法は換気扇を傷つけてしまったりケガをしてしまう要因となるので推奨できません。固着して落ちなくなった油汚れは家庭にある洗剤などでも工夫しだいできれいに掃除することができるようになります。用意する道具は洗剤・バケツ・ブラシがあれば十分です。油汚れの固着がひどい場合にはサラダ油も用意しておくと一層きれいに落とせます。以下でその手順について説明を行っていくので、換気扇の掃除に困ったときには参考にしてください。

温めることがコツ

油の汚れは油で落とす。ブラシなどで力いっぱいこすっても落ちない油汚れの場合は、少しだけ温めたサラダ油を表面にたっぷりと塗ることで落とすことができます。これは油には油を溶かす性質があるためきれいな油を表面に塗ることによって古い油を柔らかくし落とすことができるようになるのです。お湯に溶かした家庭用洗剤にしっかりと浸ける。家庭用洗剤は普通に使用しても強い洗浄力を持っていますが、固着した油汚れなどはなかなか落とせない場合もあります。そのような場合はお湯に家庭用洗剤を入れその中に換気扇のファンを浸けます。しばらくすると固着した油汚れも柔らかくなっているので、そのタイミングでしっかりと洗い落とすときれいに落とすことができます。固着した油汚れが落ちない換気扇は以上の方法で掃除してみましょう。