女性

洗剤や掃除法を変えるだけでも換気扇は綺麗になる

力を使わず簡単に

洗剤

油を溶かして落とす

換気扇にべっとりとこびりついた汚れの正体は油です。油は冷えると固まる性質があり、調理中に発生した水蒸気や煙とともに油は換気扇に付着し、日々の積み重ねで厚みを増してくるのです。毎日こまめに掃除ができれば食器洗い用の洗剤でも簡単に落とせるのですが、毎日換気扇を外して掃除をするのは容易なことではありません。多くのご家庭では大掃除の時に本格的に掃除をしているのではないでしょうか。固まった油汚れを落とすには、油を溶かすことができる洗剤を使いましょう。アルカリ度が高く、油を溶かすことに特化した洗剤につけ置きすることで、油が柔らかくなり剥がれ落ちてきます。あらかじめ油を溶かす洗剤を使っておくことで楽に落とせるようになるのです。

専用グッズで快適に

換気扇の油を溶かせる洗剤は日常的に使うには少し強力過ぎます。普段使用しているような食器用の洗剤は素手で触れても刺激が少なく、香りを吸い込んでも特に問題が起こるようなことがありません。しかし強力な洗剤は肌への刺激だけでなく、吸い込みや目への刺激などの対策が必要となります。強力な洗剤を使って換気扇の掃除をする時は素手で触れないための手袋は必須となります。洗剤の種類によってはマスクやゴーグルもあると安心です。風通しを良くして空気がこもらないような工夫も必要です。これらのグッズさえ用意すれば強力な洗剤を使った掃除は力もあまり使わなくて良いので慣れれば楽な作業となるでしょう。大掃除用のグッズとしてこれらを揃えておくと便利です。